新しい世界が開ける!!DIYで活躍する電動工具

admin   2015年8月23日   新しい世界が開ける!!DIYで活躍する電動工具 はコメントを受け付けていません。

意匠を切り抜くクラフト工作のメイン工具

キャラクターを切り抜いたり、複雑な曲線を切ったりと細やかで精密なクラフト加工をするなら糸ノコ盤が適しています。アームの長さによって加工できる材料の大きさがかわるので、機種を選ぶにはそこに注意しましょう。糸ノコ盤は他の電動工具と違って、加工する側の材料のほうを動かして切っていきますので、簡単そうですが使いこなすにはかなりの熟練度が必要です。作業テーブル角度は作業前に水平かどうかを確認し、サシガネなどをテーブルにおき、ブレードとテーブルの角度が直角か確認しましょう。

糸ノコ盤を使いこなそう

作業をするときには、糸ノコ盤に対してしっかりと正対に座るか立つかし、ブレードを真正面からみるようにしましょう。エアーノズルがある機種なら位置を調節して、切りくずが邪魔にならないところに吹き飛ぶようにノズルをセットするといいでしょう。墨線にあわせて綺麗にカットしていくには、しっかりと両手で板をおさえますが、カーブを切るときなど、材料をまわす場合の方向転換は片手だけでおこないます。また、ジグソーを同じで切り進めようとすると、ブレードが板に押されて切断面がずれるので注意しましょう。

上手に切り進めるために

カットする時は上下に動くブレードが材を切り進める速度にあわせて進めていくのが基本になるので覚えておきましょう。無理に進めると簡単に折れてしまうので注意が必要です。角度がきつい方向転換では、切り落としてしまう材のほうへと切り込んで、方向転換するスペースを切り込んで、スムーズに方向をかえていくといいでしょう。糸ノコ盤はブレードがいくつも用意されていますので、木工用、金工用、プラスチック用と材料によって使い分けていくことが必要です。

電動工具の買取は、工具の量が多く持ち込みが困難な依頼者のために、電話一本で駆けつける出張査定を行なっています。